インタビュー

INTERVIEW

転勤で培った人間力や柔軟な対応力を武器に
中四国各地で頼られるパートナーを増やしています

2016年4月新卒入社

菅 裕麻Yuma Kan

ダイキンが選ばれる営業を使命にパートナーとの信頼関係を重視

私の担当は電気工事の材料を卸している電材卸業者への営業です。お客様は他社メーカーの製品も扱っているため、いかにダイキンを選んでいただくかがポイントです。大事にしているのは、見積りや回答はなるべく早く返すなど、まずは信頼関係。そして、同じエンドユーザー様の期待に応えるパートナーであるということです。私たちの営業は空調を選定して見積もりを出し、契約したら終わりではありません。現場での工事の打ち合わせや段取りも営業が担当します。そのためには技術や施工の専門知識も必要ですし、現場で問題があれば、お客様と一緒に駆けつけ、解決のために奔走します。お客様に頼られるパートナーであるやりがいは大きいです。

地域特性や人にも柔軟に対応し転勤ごとにスキルアップを実感

中四国だけでも地域によって、お客様の人柄も気候も異なります。私は広島、高知、高松と転勤を経験したおかげで柔軟な対応力が身に付きました。環境が変わると気持ちもリフレッシュし、新たな挑戦ができるのも面白いです。会社が家賃を8割負担してくれる福利厚生なども充実しており、どこへ行っても安心ですね。また、エリアが違っても、営業職はつねに情報交換し連携しており、同期とはライバル意識を持って切磋琢磨しています。新人のころ、絶対に目標をやり遂げるスーパーマンのような先輩に憧れ、強い意思とチャレンジ精神で仕事と向き合う姿勢を学びました。各地で培った営業力をさらに磨き、早い段階でのキャリアアップを目指しています。