インタビュー

INTERVIEW

大規模工事で得られた経験は、かけがえのない財産。
時代を先読みし、役立つシステムを供給し続けます。

2013年入社

木村 直人Naoto Kimura

お客様の意図をくみ取り、
スムーズな設計・施工を実現!

私が働く技術課は、“よろず相談処”的な立ち位置。お客様からの問い合わせ対応や技術的な計算、使用機種の選定、図面作成といったデスクワークに加え、現場調査やご販売店様との打合せなども行います。普段から心がけているのは、顧客の意図をしっかり汲み取ること。些細な確認漏れが現場に混乱をもたらしてしまうため、正確な連絡を徹底するようにしています。また、好印象を抱いてもらえるような立ち振る舞いにも注意を払っていますね。

守から攻へ!企画・提案にも
力を入れていきたいです

大手サブコン様のご依頼で携わった県庁工事は、とても思い出に残っています。2年という工期もさることながら、さまざまな会社の大勢の人が1つの目的に向かって働いている現場でのコミュニケーションの重要性など、多くのことを学べました。完工時の達成感は素晴らしく、ハイライトと呼べる仕事のひとつです。
これまで、与えられたミッションを1つ 1つクリアすることで次第に仕事の 難易度が上がっていき、自分自身の成長に繋がりました。
これからは企画や提案など攻めの技術にも挑戦したい、そのタイミングが 来たと感じています。時代の変化を 先読みしながら、より良い循環システムをご提供していきたいと考えています。